1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 日本における神韻公演の実績

WORKS

実績紹介

日本における神韻公演の実績

過去日本にて開催された神韻公演の一覧は下記の通りです。「神韻2013日本公演」より古典芸術振興会が主催してきました。

年度 公演期間 公演数
神韻2007日本公演 2007年3月10日~3月14日 4公演
神韻2008日本公演 2008年2月11日~2月18日 8公演
神韻2009日本公演 2009年2月11日~2月18日 7公演
神韻2010日本公演 2010年3月4日~3月17日 12公演
神韻2012日本公演 2012年2月14日~2月21日 7公演
神韻2013日本公演 2013年4月19日~5月1日 11公演
神韻2014日本公演 2014年1月29日~2月6日 9公演
神韻2015日本公演 2015年4月15日~4月21日 8公演
神韻2016日本公演 2016年4月19日~4月26日 8公演
神韻2017日本公演 2017年1月26日~2月2日 7公演
神韻2018日本公演 2018年4月17日~5月2日 14公演
神韻2019日本公演 2019年1月16日~2月5日 15公演
神韻2020日本公演 2019年12月25日~2020年2月2日 34公演

神韻(シェンユン)とは、数千年の歴史を擁する中国伝統文化に基づき、その道徳観や理念を、正統な古典舞踊と音楽で表現する美しいステージです。
神韻芸術団は2007年より毎年世界巡回公演を行っております。
米国全土をはじめカナダ、メキシコ、ドイツ、フランス、イタリア、ベルギー、オーストリア、スペイン、デンマーク、イギリス、スイス、ニュージーランド、オーストラリア、台湾、日本、韓国の各国を精力的に巡って公演を行い、空前絶後の規模と内容で、全世界に感動と希望を運んでいます。古典芸術振興会は、その一環である「神韻日本公演」を主催しております。
「神韻日本公演」は2017年以来、年々観客動員数を倍増させてまいりました。近年、日本人の神韻ファンは益々増え、毎年劇場で名残を惜しむ大勢の観客が見られます。
「神韻」は、根幹が世界平和と民族融和、および伝統文化の尊重にあるため、道徳や規範意識の薄れた現代であるからこそ有意義な存在として、日本のみならず世界各地で高く評価され、どの民族の人々にも熱狂的に支持され、歓迎されています。

実績紹介