神韻2016日本公演 - 2016年4月24日 - 26日, 新国立劇場
メニュー
SHEN YUN
予告ビデオを見る
東京公演

東京

名古屋

大阪

新国立劇場
 オペラパレス
〒151-0071
東京都渋谷区本町1-1-1
  • 4月24日(日) 19時00分開演 販売終了
  • 4月25日(月) 14時00分開演 販売終了
  • 4月25日(月) 19時00分開演 販売終了
  • 4月26日(火) 14時00分開演 販売終了

チケットの詳細とご購入について

  • チケットコールセンター:
    0120-91-8487(10:00-19:00)

  • 会場チケット販売窓口:
    新国立劇場
    〒151-0071
    東京都渋谷区本町1-1-1
  • チケット:
    SS 20,000円 S 16,000円 A 12,000円
    B 10,000円 C 8,000円 D  6,000円
    座席見取り図

    上演は幕間含め2時間15分を予定しております。
    未就学児童のご入場はご遠慮願います。
    よく聞かれる質問
  • 主催:一般社団法人 古典芸術振興会

    目の前によみがえる神伝文化

    中国五千年の文化をめぐる、目を見張るような旅。 中国古典舞踊、オーケストラ生演奏、艶やかな衣装、バックスクリーン映像を通して、神韻公演は皆様を別世界にお連れします。

    これまで世界で数百万もの人々が鑑賞した神韻 。世界各国の劇場で満席となり、スタンディング・オベーションの称賛を浴び、世界的センセーションを巻き起こしています。

    魂が揺さぶられる舞台をご体験ください。

    中国古典舞踊

    戦場から宮廷まで、 中国古典舞踊の数千年の歴史を遡ると、武術と同じ源に出逢います。印象的な跳躍、回転、宙返りの技法は、中国古典舞踊の動作の実に幅広いレパートリーのごく一部に過ぎません。中国古典舞踊は、世界で最も難度が高く、最も表現力が豊かな芸術形態に挙げられます。

    東西の音色の
    完璧な融合

    銅鑼(どら)が鳴った瞬間から、 忘れ難い何かが始まると感じるでしょう。神韻交響楽団は、情緒豊かな音色の二胡や繊細な響きの琵琶といった中国古典楽器に、西洋のフルオーケストラを融合させ、 胸の高まる新しい音色を奏でます。音楽の極みに達した作曲家が生み出した調べをご堪能ください。

    まばゆい民族・民間舞踊

    雪化粧したチベットの山頂から、果てしなく広がるモンゴルの草原まで、エネルギッシュな民族・民間舞踊が神韻の舞台を豊かに彩ります。太鼓の音が響き渡り、砂埃の舞う中原の大地が目を覚まします。

    現代によみがえる神話伝説

    威風堂々たる将軍、空を舞う天女、いたずらな小僧、空飛ぶブタまで、中国五千年の歴史が生み出した神話伝説は尽きることがありません。

    他とは
    異なる舞台

    魂が揺さぶられる体験。 古代中国では、芸術家は清廉潔白であることを重んじ、常に他人を配慮する生活を送っていました。人の心に響く芸術を生み出すには、まず自分自身の内面が美 しくなければならないと信じていたからです。今日、神韻のアーティストたちは、この気高い伝統を踏襲し、伝統文化を学ぶことを日々の練習に採り入れていま す。自己を高めようとするパフォーマーの美しく奥深い舞台に、観客は深く心を動かされます。

    ニューヨークを拠点とし、営利を目的としない神韻は、現代に失われてしまった中国伝統文化を自由に舞台で表現しています。

    ビデオ再生  |
    神韻Facebookページ 神韻芸術団のページ

    東京

    名古屋

    大阪

    目の前によみがえる神伝
    文化

    中国五千年の文化をめぐる、目を見張るような旅。 中国古典舞踊、オーケストラ生演奏、艶やかな衣装、バックスクリーン映像を通して、神韻公演は皆様を別世界にお連れします。

    これまで世界で数百万もの人々が鑑賞した神韻 。
    世界各国の劇場で満席となり、スタンディング・
    オベーションの称賛を浴び、世界的センセーション
    を巻き起こしています。

    魂が揺さぶられる舞台をご体験ください。

    中国古典舞踊

    戦場から宮廷まで、 中国古典舞踊の数千年の歴史を遡ると、武術と同じ源に出逢います。印象的な跳躍、回転、宙返りの技法は、中国古典舞踊の動作の実に幅広いレパートリーのごく一部に過ぎません。中国古典舞踊は、世界で最も難度が高く、最も表現力が豊かな芸術形態に挙げられます。

    東西の音色の完璧な融合

    銅鑼(どら)が鳴った瞬間から、 忘れ難い何かが始まると感じるでしょう。神韻交響楽団は、情緒豊かな音色の二胡や繊細な響きの琵琶といった中国古典楽器に、西洋のフルオーケストラを融合させ、 胸の高まる新しい音色を奏でます。音楽の極みに達した作曲家が生み出した調べをご堪能ください。

  • 満州の高貴な女性たち
  • 神々に捧げるハタの踊り
  • まばゆい民族・民間舞踊

    雪化粧したチベットの山頂から、果てしなく広がるモンゴルの草原まで、エネルギッシュな民族・民間舞踊が神韻の舞台を豊かに彩ります。太鼓の音が響き渡り、砂埃の舞う中原の大地が目を覚まします。

    現代によみがえる神話
    伝説

    威風堂々たる将軍、空を舞う天女、いたずらな小僧、空飛ぶブタまで、中国五千年の歴史が生み出した神話伝説は尽きることがありません。

    他とは
    異なる舞台

    魂が揺さぶられる体験。 古代中国では、芸術家は清廉潔白であることを重んじ、常に他人を配慮する生活を送っていました。人の心に響く芸術を生み出すには、まず自分自身の内面が美 しくなければならないと信じていたからです。今日、神韻のアーティストたちは、この気高い伝統を踏襲し、伝統文化を学ぶことを日々の練習に採り入れていま す。自己を高めようとするパフォーマーの美しく奥深い舞台に、観客は深く心を動かされます。

    ニューヨークを拠点とし、営利を目的としない神韻は、現代に失われてしまった中国伝統文化を自由に舞台で表現しています。